2020/08/01 TAKAMIYA REAL METHOD GIGA SALT PG

2021年12月22日

船タコ釣り専用にTAKAMIYAからREAL METHODブランドで販売されているギガソルトPG右ハンドルを購入しました。

REAL METHODは僕のお気に入りのブランドで、SHIMANOやDAIWAで買ったら2~4万もするような性能の竿が1万円前後で売られていて、これまでにジギング用やエギング用のGR2シリーズの竿を10本以上購入しています。

スペック

タコ釣りでは海底にしがみついたタコを引きはがす力に耐える性能が必要で、このリールは小型でリーズナブルですが最大ドラグ力が7kgあり、船タコ釣りに最適です。

  • ギヤ比:5.1:1
  • 自重:244g
  • ベアリング数:6+1
  • 最大ドラグ力:7kg
  • 糸巻量:PE2号-200m

通常価格は1万円ぐらいですが、実店舗のセールのダイレクトメールで5,980円のチラシが入っていました。週末朝イチでお店に行きましたが最後の1つを他の客が持って行ったところでした。でも店員さんに注文してお取り寄せでも同じ値段で購入することができました。

ラインの巻き換え

オシアジガーからPE #2.5を回収

高速リサイクラーとオシアジガーFカスタム

まずは手持ちのオシアジガーFカスタムからPEラインを回収します。瀬戸内海でジギングをするのに2.5号はちょっと太かったので、タコ釣り用に移動します。

高速リサイクラー

いつものように高速リサイクラーで回収します。

糸ヨレ

オシアジガーのPEラインの巻き方が、テンション掛けられていなかったので、下の方が糸ヨレを起こしていました。ラインを巻き取ろうとするとラインがヨレた糸に食い込んで引っかかります。ちゃんとテンションを掛けて巻かないといけないですね、これは悪い例です。

高速リサイクラー

ピンクのナイロンラインは下糸です。回収のついでにラインの拭き掃除もしておきました。

G-soul SUPER JIGMAN

オシアジガーにPE #2.0を巻く

オシアジガーFカスタムに巻くラインを#2.5から#2.0に変更します。

巻き換え完了

オシアジガーの下糸はそのまま使いました。#2.5から#2.0に変更したのでスプールのボリュームが少し減りました。

GIGA SALT PGを開梱

REAL METHOD GIGA SALT PG

ギガソルトPGの箱を開けます。

内容物

内部で固定されていないところがちょっと雑だな~。安いから、まあいいか!

上から見た図

安い割にしっかりとした作りです。

前から見た図

ラインを出す時もレベルワインダーが動くので、ラインが偏ることはありません。

GIGA SALT PGに回収したPE #2.5を巻く

セッティング

巻き始めは空回りしないように優しく巻きます。

高速リサイクラー

高速リサイクラー側でドラグを締めてテンションを掛けるようにします。

巻き上がり

キャパシティを超える量を無理矢理巻きました。

パンパンです

スプールの内側にギリギリ擦れない量です。

ギリギリ

一応隙間があることを確認できました。

完了

リーダーもオシアジガーに付けてたやつそのまま使います。ノットの部分が太過ぎてレベルワインダーの穴を通りません。

ハンドル

安いけど、結構カッコイイです。

スピードクラッチ機構

このリールにはスピードクラッチ機構というのが付いています。

スピードクラッチ機構

ふう~ん。別に無くてもいいかな…。

作業完了

完成

これで今シーズンは大タコを釣り上げます。

今回の教訓

  • リールに下糸を巻くときは綿密に計算した長さを巻くようにしよう。