2022/04/10 江井島海岸 エギング

昨日のうちに家事は全部済ませたので今日は隙間時間ができました。春は天候が荒れる日が多いですが、今日は穏やかな天気でしたので気分転換に海辺へ足を運ぶことにしました。

イカが釣れるのは15’C~25’Cと言われています。海水温はまだ13’Cぐらいとの情報だったので、どうせ釣れないだろうと思いつつ、昼の1時間で親イカが釣れたらラッキーというぐらいの気持ちで、様子見がてら出撃しました。

天気 晴れ
気温 10~25’C
北西から1m →南から3m
沿岸波高0.5m
長潮
満潮07:08
00:00
干潮23:12
当日の気象情報

原チャリで途中で良さげな海岸を見つけたら、立ち寄りながらフットワーク良く移動して行きます。

東二見~西岡海浜公園

まずは江井島海岸と東二見の間にある住吉神社の辺りから様子を見ます。

09:16 ワカメ

播磨灘の春の風物詩、ワカメです。海水もエライ濁ってます。なんでや?瀬戸内海ってこんな汚かったっけ?

しばらく海面を凝視しましたが、釣れなさそうなのでここで竿を出すのはやめました。

海岸沿いを原チャリで移動します。

瀬戸川河口公園

おっ、釣り人発見。すごいフルキャストしてる。頑張ってるなー。

09:21 瀬戸川河口

この時期にこんな所に釣り人がいるとは。アンタも釣りキチだねえ。

ここは小さい川だけど、一応河口なのでイカは居ないだろう。

江井島海岸

海岸沿いの道に沿って海の様子を見ながら移動します。自動車は通れません。こういうStop & Goな探検には原チャリは本当にフットワークが良いです。

江井島漁港の西側、明石ビールの近くの海岸に来ました。ほとんど全ての突堤にはすでに先端に先客が入っています。

09:30 明石ビールの近くの海岸

もう一個向こうの突堤は空いてそうだけど…足元は砂利で歩いて行くには遠いのでやめとくか。

仕事の疲れからか、いまいちやる気が起きません。

今日の目的地の江井島に行きます。

江井島は会社の先輩が秋になると毎週のように通っていると聞いていて、気になってGoogleマップで調べていました。Googleマップの航空写真で見ると砂利浜のような所で、サーフエギングにうってつけではないか?と目を付けていました。

去年の秋は僕はここよりもう少し東の方で新子を釣っていました。

200m程先に先客のいない突堤があったので行ってみる事にしました。

海岸沿いには舗装道路(浜の散歩道)があるのですが、バイクは乗り入れ禁止でした。バイクで入ったとしても護岸壁が延々とそびえ立ち、海岸に降りれる場所は結局散歩道の入り口近くしかありませんので、原チャリは入り口付近の駐輪場に停めて、そこから歩いて突堤へ向かいます。

ゴミは持ち帰ろうね!

この海岸は足元は非常に悪いです。ゴロゴロとした岩で、乗るとグラグラするので、動かない石を見つけながら一歩一歩確実に歩を進めないと足首をねん挫したりコケたりする可能性が大きいです。歩くにはちょうど最悪なサイズです。もう少し小さいかもう少し大きいとまだマシなのですが、グラグラするにはちょうど良い大きさです。う~ん、なんていうか、ニホンゴトテモムズカシイデスネ。

このあたりの沿岸では意外にも海苔の養殖が盛んで、明石の海苔として名産になっています。海岸から沖合200~300mぐらいの所にいくつもの海苔棚が目視できます。冬の間はチヌがこの海苔を食い荒らし、今年は被害が大きくニュースになっていました。

仕掛け(エギング)

海の中は相変わらずワカメはビッシリと生えていますが、先ほどの魚住あたりよりも透明度は高いです。

まあ、どうせ釣れないんだろうけど、やってみるか。

10:15 ダイソーエギ + 鶏肉の塩漬け

ロストしてもいいようにボロボロのダイソーエギを使います。この時期は底を狙うのが良いということで1.5号のナス型シンカーを付けてコウイカ仕様にチューンナップしています。

鶏肉の塩漬けは2月のヤリイカエギングで余ったやつです。

釣れる可能性を少しでも上げられれば良いのですが、いかんせん、エギがボロッボロのダイソーエギなので、もうどうでもいいや、っていう遊びです。

11:03 ダイソーエギ + 藻

毎回ワカメにも引っ掛かるけど、モズクのような藻も酷い。

やめだやめだ、もう、昼メシ(大好きなサンミー)食って帰ろう!

SHIMANO Sephia XR C3000SDH

そういえば今日は先日購入したシマノ エギング専用設計ハイエンドリール、セフィアXRの使用感もインプレしようと思っていたのでした。

遠目でも分かるこの美しい筐体と色。エギンガーならだれでも憧れるこの存在感。

11:20 SHIMANO Sephia XR C3000SDH

さすがハイエンド、そしてラインも高級なものを使っているため、巻き心地は最高です。

キャストするたびに毎回ワカメに引っ掛かりましたが、強引に引っ張っても、ものともしない剛性です。

1.5号のシンカーと鶏肉の塩漬けを付けた重めのエギでもしなやかにリーリングできます。

そしてこの重めの仕掛けでフルキャストしても、ロングストロークスプールのおかげでラインがスムーズに出て行き、ストレスなく遠慮なく遠投できました。

やっぱり道具は良いものを使うべきですね。

今年はどうにかしてこのリールで春イカを釣り上げたいです。

ロッドが安物なので、今年春イカが釣れたらご褒美に買い替えようかな!

納竿

今日はもう粘る気もしません。イカはもう少し水温が上がってから狙おうと思います。

11:36 江井島海水浴場

こじんまりとした海水浴場では週末の行楽日和を楽しむ家族連れが10グループぐらい居ました。

カヤックか…。いいなぁ、あれでちょっと沖に出たらウハウハなんだろうな~。ウチの車にはルーフレールが無いから、カヤックを乗せるにはキャリアを取り付けるために別の部品を取り付けたり、ちょっと手間がかかりそうです。

11:39 藤棚

散歩道の入り口にある休憩所の藤の花のつぼみが膨らんでいました。もうすぐ見頃を迎えそうです。

今回の教訓

  • この時期の水温はアオリイカ狙いにはまだ低い。