2022/02/26 日本海 ヤリイカエギング

2022年4月6日

今年は冬用タイヤに履き替えていなかったので諦めていたのですが、日本海側で先週までの大雪が止んで打って変わって穏やかな天気になるということで、ノーマルタイヤでも日本海に行けます。久々に運試しに出撃しました。

日本海は久々の釣り日和

この日を逃すと次回はいつこんな天気に恵まれる日に行けるかわかりません。行けるときに行きます。

2/262/27
天気 晴れ晴れ時々曇り
気温 -1.1~13.2’C 1~8.5’C
南西から風速0~3m 西から風速1~4m
沿岸波高0.5m0.5m
若潮中潮
満潮21:2614:58
干潮04:5406:15
22:55
当日の気象情報

YouTubeなどを見ると、今年はヤリイカが当たり年だという触れ込みです。まぁ、動画がアップされる頃は既にピークを過ぎているんでしょう。2月上旬の本当に寒い時期がよく釣れたのかもしれません。

2年前は越前海岸まで5時間かけて2回行った(3月末と4月上旬)のですが、共にボウズでした。今年からはもうちょっと近い(と言っても3時間かかるけど)場所で試してみることにします。

正午に自宅を出発して、近所の百円ショップと釣具店に寄って、13時に釣具店を出発して16時頃に目的地に到着しました。

釣り場に着くと先客は居ますが僕と入れ違いで車2台、8人ぐらい帰っていきました。釣り座を確保するのは容易でした。逆に、2年前に行った越前海岸は朝からクーラーボックスと竿受けの三脚を5mぐらいのロープでつないで場所取りしてる先客が多くて辟易しました…。

これから釣れる時間帯なのに帰っていく客がいるということは、次の2通りが考えられます。

  1. 釣れないので帰る。
  2. 釣れ過ぎてもう十分なので帰る。

どっちにしても、オレは釣れるぜ!といういつもの根拠のない自信に溢れています。

予報通り良い天気で防寒着を着て防波堤を歩いていると汗が出ます。一旦防寒着は脱ぎました。

16:22 珍しく穏やかな冬の日本海

周りは誰も釣れてなさそうです。これからが釣れる時間帯かな?急いで仕掛けを用意します。

仕掛けは二刀流

今日はウキ釣り(餌巻テーラー)と邪道エギの二刀流でいきます。

鶏肉の塩漬けを装着した餌巻テーラーと邪道エギ
16:33 餌巻テーラーと邪道エギ

エサとなる鶏肉の塩漬けは昨日一晩で作りました。鶏肉と塩で合計350円ぐらいです。よかったら参考にしてください。↓

家を出発してから100円ショップや釣具店に寄ったので1時間程到着が遅れました。

後で判ったのですが100円ショップで買ったランタンは単三電池を使用、購入した電池は単四電池でした…。

Vanford C3000SDHの筆おろし

今日は先日糸巻をしたVanford C3000SDHの使用感も確認します。

16:42 Vanford C3000SHD

軽いです。僕が今まで所有した中で一番軽いです。軽すぎて「大丈夫か?」と思うぐらい軽いです。

ラインは高評価なUVF Emeraldas Durasensor 8Braid LD+Si2 200mです。

ラインをガイドに通します。ロッドが安物なのでラインとの摩擦が気になります。

初級者の僕が一晩使用した感想を先に言っちゃうと、ハンドルを回してラインを回収するとき、ボディが軽すぎるせいか、逆にベイルの遠心力でリールがブルブルする感じが気になりました。

巻き心地はSTRADIC C2000Sの方が上のような気がします。ちょっと重量のある方が巻き心地はいいのかもしれません。それと、ドラグ性能もSTRADIC C2000Sの方が良いような気がします。まぁ、あくまでも初級者の僕の個人的な感想です。

でも10時間という長時間の釣りでも体力的な疲れがほとんどなかったのは軽さのおかげかな。

今回は両手に冬用手袋を付けてたので感度が正確ではありませんでした。秋まで使い込んで再度レビューしようと思います。

冬の夜釣りの準備

既に日が傾いています。防寒対策と夜釣りの照明の準備を明るいうちにやっておきます。

17:05 サロペットと防寒ブーツ

もうすぐ日が山に隠れそうです。今日の予報は日中は3月中旬ぐらいの陽気ですがさすがに夜明け前には氷点下になるそうです。

冬の海辺の寒さはこれまで2回ほど経験しています。特に腰まわりの冷えが厳しいと心が折れそうになりますのでサロペットがおすすめです。僕は特に冷え性なので、足の裏と手首の甲側にカイロも貼っています。それと昨年痛めた肩にも貼っています。左肩がとにかく痛いんです。冷やすと良くないらしいのでこの冬は普段から貼っています。

ブーツは内側にフワフワの毛が生えてるあったかブーツです。寒さ対策はバッチリ!

しかしここで、100均のランタンと電池が合わない事に気が付きました…。

変則的な邪道エギング仕掛け

YouTubeでイカメタルの仕掛けを投げると爆釣するという情報を見かけたのでマネしてみます。

釣具屋でイカメタルの超ショートリグを買ってきています。通常のイカメタルのリグでは投げるのには長すぎます。ハヤブサのショートスペックというリグがちょうどよい長さです。↓

リグの下のスナップにはスシQを付けます。

17:06 DUEL スシQ 3.5号

キーストンの早福型邪道エギと比べると、エサの装着がめちゃめちゃ手返し良いです。

リグの上のスナップには普通のイカメタルで使用するウキスッテを付けています。↓

しばらく投げていましたがエギングロッドの長さだとスッテがあると投げにくいです。

柔らかめのシーバスロッドを使うといいかもしれません。

初のヤリイカゲット!

反応がないので去年彗星のように現れたシマノのフラッシュブーストに変えました。エサは巻いていません。

餌巻テーラーの方は置き竿にしてランガンに出かけます。

周りの人も誰も釣れていません。

日が沈んでからしばらくして、足元でヒット!アオリイカに比べると引きは弱いですが、久々にグイーン、グイーンというイカの引きです!

ドラグを締めて慎重に引き抜きました。

17:58 ヤリイカ1

やったー!初めてのヤリイカー!釣れましたー!うれPー!

嬉しすぎて冷静さを失っていました。

連投せずに釣り座まで戻って絞めずにフリーザーバッグに入れてしまいました。周りの人は誰も釣れてないのでコッソリと仕舞いました。

だいたいヤリイカというのは群れているので、1回釣れたらしばらく連投するのが定石なのです…。

その後、釣れた場所に戻りましたが1回アタリがあってバレたのを最後に反応がなくなりました。

お財布に痛いロスト

しかもさっき釣れたフラッシュブーストをロスト!あ痛たたた…。

根掛かりではなく、ノットからすっぽ抜けました。

18:54

ラインがガイドに絡まっているのに気づかずにキャストしたら飛んで行きました。

ロッドが安物なのでラインがガイドに何度も絡まっていました。絡まっていることに気づかず振り回しても無事だったので気にせず何度もそういうことを繰り返していたら、とうとうすっぽ抜けて飛んで行ってしまいました。

ああ、オレのフラッシュブースト…。今日買ったばかりなのに…。今度からはライントラブルの際には必ずノットをチェックするようにしよう。

まだチャンスはあると思い、急いでFGノットをして仕掛けを再度作成しました。最近老眼が入ってきたので夜は特にノットを作るのに難儀します。

仕掛けを作り直してからしばらくランガンして探りましたが反応はありませんでした。

晩御飯でも喰うか…。

こういう時はちょっと休憩します。

周りも誰も釣れていません。

餌巻テーラーの置き竿もあるので、晩飯でも食べながらのんびりウキを眺めることにします。

20:13 マルアイのおいしい上巻寿司

巻寿司は冷たいけど美味しかったです。風が弱いのが助かります。

20:19 G-SHOCK

今日は25時をタイムリミットとする予定です。

あったかい白湯を飲むとホッとします。なかなかの保温性能です。

20:25 白湯

水筒は三脚の重石にしています。

ご飯を食べ終えて後半戦スタートします。

ウキ釣り仕掛けにキター!

置き竿の近くでエギングをしながらウキを注視していると、スゥーッとウキが沈みながら横に流れていきます。

おっ!来た!急いでエギを回収してウキ釣り仕掛けの方の竿をゆっくりと合わせると乗っています!

サイズは小さいけど2匹目ゲットー!1杯目の反省から、イカを外したらすぐに連投しましたが釣れませんでした。

20:38 ヤリイカ2杯目

↑スーパーで買っためんつゆで沖漬けにします。水は家からタッパーに入れて持参しましたが、ちょっと多いかな?と思って捨てたのですが、捨てすぎてタレが濃くなり過ぎました…。ヤリイカも辛過ぎてめんつゆを吐いています。

↑これさえ買えばイカのウキ釣り仕掛け一式が揃います。

この後、置き竿横でエギングしていたら同じようにウキがスゥーッと沈んだのですが、エギの回収に手間取ってエサを離してしまったようです…。残念!

粘りタイム突入

イカは夜行性。夜に釣れるのです。そう聞いています。なので夜中まで粘るのは当然です。

23:45 白湯

ちょっと疲れてきました。あったかい白湯を飲むとホッとします。これから釣れる時間帯かな?と期待します。1時まで釣れなかったら帰ろう。

25:27 G-SHOCK

と言いつつ1時間延長して粘ってしまいました。結局翌2時まで粘りましたが釣れませんでした。これ以上粘ると帰りの運転がヤバくなりそうでしたので納竿としました。

結局2杯だけでしたが周りは全然釣れてないので独り勝ちと言うことで良しとします。

26:21 荷物まとめて帰ります

夜釣りはやっぱ疲れます。ここから3時間かけて帰るのか~と思うと気が滅入ります。

ガムを噛みながら眠い高速道路を耐えてなんとか無事に帰宅。もう朝の5:30です。

どういう訳か、めまいがしていつもよりもしんどいです。運転中も眠気と言うよりめまいがしていたのかもしれません。とりあえず仮眠して体力を回復します。

帰宅後にグロッキーになった

4時間だけ眠って、体に鞭打って片付け開始します。

まずはヤリイカを捌きます。

02/27 09:57 釣果

大きい方は胴長28cmぐらいです。小さい方は22cmぐらいです。

小さい方を沖漬けにしています。

02/27 10:27 ヤリイカの胴

↑小さい方は沖漬けのタレが染み込んでいます。今回はこれを細く切ってイカそうめんにします。

02/27 11:01 ヤリイカのイカそうめんと下足

お刺身はできました。それにしても年のせいか、頭がフラフラします。

この後体調が悪くなり再び仮眠。14時頃に起きて、吐き気と頭痛とめまいの中、根性で釣具を片付けました。食事を摂る気分にもなりません。

なんなんだろう、50歳を過ぎると夜釣りがこんなにも体にコタえるのか?

フラフラになりながらも夕方までに片付けを終えられました。

晩飯時までに少し回復した

水をコップに3杯飲み、風呂に入り汗をかくと何故か少し回復しました。

今思えば、食中毒だったのかもしれません。というのも、今回持って行った水筒は2年ぶりぐらいに棚の奥から取り出して使いました。もしかしたら水筒の中で雑菌が繁殖していたのかもしれません。

でも2年前に使った後、キッチンハイターにしっかり漬け込んでいたはずなんだけどなー。そういえば白湯を飲むとき、ちょっと漂白剤の匂いが残っていたなー。漂白剤が残っていたのかなー。

次回水筒を殺菌する時はこれ↓を使おう。

今日は朝から何も食べてないのでフラフラ、膝がガクガクします。晩御飯は無理にでも食べます。

02/27 18:45 晩御飯

晩御飯にイカそうめんを付けました。せっかくのイカの刺身なのに、あんまり食べる気がしません…。↑上の写真ではイカそうめんが脇役になっちゃいましたが、子供達の取り合いになりました。

ちなみにおでんは2/14から毎日食べていて、2/28まで続きました…。おでんって、具を足せばいいだけなので、簡単で、どうしても続いちゃうんですですよねー。

今回の教訓

  • ヤリイカは1杯釣れたらすかさず連投する。
  • ウキ釣りとエギングの二刀流をするならエギングはウキ釣りの近くでやるべし。
  • ライントラブルがあったら必ずノットとリーダーとルアーを確認する。
  • 水筒を持っていくのはいいが、しっかりと殺菌してから使用する。
  • カイロを6か所に貼ったのは良かった。寒さを微塵も感じなかった。