当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。まー、見たら明らかに広告だとわかると思いますけどね。

2023/06/11 DAIWA SEABORG 200J 糸巻

初めての電動リールを購入しました。日本海で餌釣りするとき、手巻きはもうしんどいです。

箱出しの儀

amazonで買いました。荷姿は化粧箱にピッタリサイズの段ボール箱に入っていました。

荷姿

↑化粧箱は下の段ボールに入っていました。日本品質です。

↓中身を取り出します。

内容物

↑延長ケーブルはワニ口です。

バッテリーは別売りです。

\スマイルSALE 開催中!/
Amazon
\今日はポイント5倍!/
楽天市場

リールを入れる巾着はけっこうしっかりとしたものです。

高速リサイクラー

↓PEは2号を300mちょうど巻けます。

Seaguar PE X8

↑安くて評価が高いです。

\スマイルSALE 開催中!/
Amazon
\今日はポイント5倍!/
楽天市場

↓高速リサイクラーに取り付けます。

第一精工 高速リサイクラー2.0

↑ドラグは強めに締めておきます。

\スマイルSALE 開催中!/
Amazon
\今日はポイント5倍!/
楽天市場

↓付属の糸抜きを使ってPEをワインダーに通します。

糸通し

↑スプールの芯に突起があるのでPEの端に輪っかを作って引っ掛けます。

今までリールはシマノばっかりだったけど、ダイワもいいね!

バッテリー接続

↓電源を取り付けました。初期設定を済ませています。

液晶画面

バッテリーはリールに直結できる小型の中国製のものを買いました。今このタイプの日本製のスーパーリチウムバッテリーは売ってないと思います(たぶん)。

\スマイルSALE 開催中!/
Amazon
\今日はポイント5倍!/
楽天市場

↑amazonでの評価も高いです。

バッテリーは最初から目盛り4つ分の充電が済んでいました。

↓電動で糸巻きをします。

電動で糸巻き開始

↑おお~ 巻いてる巻いてる。

電動で糸巻

↓テンションを張って最大速度で巻きますのでモーターが唸りを上げます。

電動で糸巻き

↓300mも巻くとモーターが熱くなっていました。

糸巻き完了

↑電源の切り方は説明書を見ても書いてなかったので、バッテリーを引っこ抜きました。

リールの電源の切り方はこれでいいのかな?

↓この日は他に買ったまま箱から出してなかったシマノのリール2つも糸巻きしました。

この日まとめて糸巻きしたリール

↑けっこう手間がかかりました。何でもそうですけどやるべきことを先送りにしてはいけませんね。

\スマイルSALE 開催中!/
Amazon
\今日はポイント5倍!/
楽天市場

今回の教訓

  • バッテリー接合部のキャップを外すと、コネクタのグリスがバッテリーとか手とかに付いてギトギトになったから、リール側のコネクタキャップとバッテリー側のコネクタキャップをはめ込んでおくといいよ!